日別アーカイブ: 2019年7月14日

縮毛矯正の話。コンプレックス?ストレートアイロン。

ノンシリコーン縮毛矯正なりに追求していくと答えが出ました。

コテやアイロンで傷んでいた髪の毛に縮毛矯正。

髪の毛の根元のクセよりアイロンを当てていた毛先の処理のが

気を使います。

qBMJ5b1mSWy9jGXFinqwhQ

重度の縮毛だと思っていたケースでしたが

(本人が)

 

施術してみたら、縮毛の原因のほとんどは

洗濯時の柔軟剤を使っている為に出来てしまうクセでした。

 

 

洗濯時の柔軟剤の使用を止めてもらってから

髪の毛の根元のクセが以前より軽減しているお客様がほとんどです。

縮毛矯正って大きく2つの方向性があります。

シリコン系で施術する縮毛矯正か最低限ノンシリコーンの縮毛矯正か。

 

 

 

縮毛矯正でコンプレックスがどうのこうの?とか。。。

ストレートアイロンしていて煙が出たら新人スタッフと変わるとか。。。

ストレートアイロンで髪の毛をプレスしてはいけないとか。。。

ストレートアイロンでなんとかスルーとか?

ストレートアイロンになんか巻いてみたり。。。

昭和の美容法です。

 

お使いのトリートメントに

(ジメチコン、シクロメチコン、シクロペンタシロキサン、

ベヘントリモニウムクロリド、ステアリルトリモニウムブロミド。)

などが成分表に入っていますか?

 

↑こんなトリートメント使っている

縮毛矯正かけ続けている方もご相談くださいませ。

 

ご相談くださいませ。

お問い合わせ https://www.rhythmhairdesign.com/contact

合わせて柔軟剤病もご検討くださいませ。

アホ毛 https://www.rhythmhairdesign.com/?s=アホ毛 

縛りグセ https://www.rhythmhairdesign.com/?s=しばりぐせ

シリコーン病

柔軟剤病

 

柔軟剤病 https://www.rhythmhairdesign.com/archives/category/柔軟剤病%E3%80%82%E3%80%82%E3%80%82

昭和の美容法ですよ! https://www.rhythmhairdesign.com/?s=昭和の美容法

 

https://www.rhythmhairdesign.com/archives/category/シリコン病

髪の毛のクレンジング https://www.rhythmhairdesign.com/deleteform

シリコーンリムーバー https://www.rhythmhairdesign.com/shop/products/list.php?category_id=17

https://www.rhythmhairdesign.com/?s=酸熱

シャンプーストレート(ノンシリコーン酸熱トリートメント)

https://www.rhythmhairdesign.com/archives/category/シリコン病 

 

最低限ノンシリコーン https://www.rhythmhairdesign.com/archives/category/ノンシリコーンが最低条件

https://www.rhythmhairdesign.com/archives/category/シリコン病