白髪が減る、白髪が増えるの2択の考え方。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

「生え際の白髪がちょっとでも生えてくると嫌だったのに

アレ以来なんか白髪目立たないのよね。」と。。。

白髪が減ったとお客様からの報告。

確かにパッと見でも今までより白髪目立たないしヘアカラー時に細かく見てみても

今までより白髪が減っていたのと、チリチリした感じの髪の毛がほぼ無くなってました。

 

さて、白髪が減るか、増えていくのかは大きく2択です。

酸化か還元か? 若返りか老化なのか。

ディーリーフォース デリートフォーム クレンジング 髪の毛のクレンジング シリコーンリムーバー シリコトール 土浦市 美容室 りずむヘアデザイン

 

白髪が減ったと言うお客様に

「お客様に髪の毛って死んでいる細胞と思いますか?」と聞いてみたら

 

「え?普通に生きているんじゃないの?」

 

「だって、白髪減ってきてるし。」

 

髪の毛は生きているとして取り扱うのか、

髪の毛って死んでいる細胞として扱うのかで

白髪が増えるのか減るのかも大きく違いがあります。

 

仮に白髪が増え続けるとしても

死んでいる細胞がさらに老化していくのおかしいと思いませんか?

 

体験してみてください。

りずむヘアデザインでは髪の毛は生きているものとして扱っています。

 

死んでいると言われた細胞が老化して白髪になって

その白髪が黒髪に戻るなんて

 

「髪の毛が死んだ細胞だという定義」はどう思いますか?

今の所りずむヘアデザインのお客様は

白髪が減ってきているお客様が増えてきました。

 

白髪も白髪染めもご相談ください。

ヘアマニキュアが白髪染めより髪の毛が痛まないなんて事も

死んだ細胞ならそもそもどっちでも死んでいるなら良くない???

 

 

とりあえず、30代〜40代以降の白髪染め世代の皆様。

 

白髪が増え続けるか

 

白髪が減る事もあるのか。

 

ご相談くださいませ。

(ケミカルデトックスしましょう(例の儀式)
)豚の◯はもう少しです

 

お問い合わせ https://www.rhythmhairdesign.com/contact

遠方の方でもお力になれる情報があります。

髪の毛のクレンジング https://www.rhythmhairdesign.com/deleteform

 

「柔軟剤病」 https://www.rhythmhairdesign.com/archives/6107

子供の頃は髪の毛ストレートだったのにhttps://www.rhythmhairdesign.com/archives/category/子供の頃は髪の毛ストレートだったのに%E3%80%82

https://www.rhythmhairdesign.com/archives/category/ヘアカラーしてますか?

柔軟剤病 https://www.rhythmhairdesign.com/archives/category/柔軟剤病%E3%80%82%E3%80%82%E3%80%82

昭和の美容法ですよ! https://www.rhythmhairdesign.com/?s=昭和の美容法

 

https://www.rhythmhairdesign.com/archives/category/シリコン病

髪の毛のクレンジング https://www.rhythmhairdesign.com/deleteform

シリコーンリムーバー https://www.rhythmhairdesign.com/shop/products/list.php?category_id=17

 

https://www.rhythmhairdesign.com/archives/category/シリコン病 

 

最低限ノンシリコーン https://www.rhythmhairdesign.com/archives/category/ノンシリコーンが最低条件