[YouTube]髪の毛の毛先が痛む原因と美容室のトリートメント。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

髪の毛を伸ばしたくてもどうしても毛先が傷んでしまうのが当たり前と

思っているお客様が多いのですが、実は毛先が痛むのは美容室での

トリートメントにある成分が入っていると毛先が細くなったり

酷いと溶けてしまうようになってしまいます。

髪の毛が痛む 髪の毛の毛先が痛む 美容室のトリートメント 最低限ノンシリコーン 土浦市 美容室 」りずむヘアデザイン

髪の毛が痛む 髪の毛の毛先が痛む 美容室のトリートメント 最低限ノンシリコーン 土浦市 美容室 」りずむヘアデザイン

YouTube Preview Image

その成分はドラッグストアで売られている市販品のトリートメントと同じ成分。

(〇〇ブロミド、〇〇クロリド

ステアリルトリモニウム ブロミド、セトリモニウムブロミド

ベヘントリモニウムクロミド、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロミド

シクロペンタシロキサン、ジメチコン、シクロメチコン)

 

りずむヘアデザインのブログでは以前にある美容室で使っていたトリートメントの成分が

髪の毛の痛みの原因だと冗談交えて←(ココ重要)投稿したら

「ディスられた!」みたいになってしまい。

わたしは指摘というか善意でその美容室のお客様の髪の毛が傷んでしまうのを知っての投稿でしたが、

わたしが悪い人みたいになってしまった事がありまして

美養師と美容師ってヘアケアの方法が真逆なのです。

 

市販品と同じトリートメントと同じ成分でトリートメントしている

勉強していない美容師の相手をするのもめんどくさいので

それ以降はその成分が入っているトリートメントを

大枠で[シリコーン病]として商品名やメーカー名は伏せ字にしてました。

何年も前。

後日、その触るのも嫌なトリートメントのメーカー様とお話しする機会があり話しましたが、

この成分が良くない!と言うとメーカーも知っているようで

何も言い返す事も出来ないようでした。

 

美容室なのにシリコーンでトリートメントしているなんて

市販品と何が違うのか言える??

あなたが普段行っている美容室に

「そのトリートメントってシリコーンですか?」

って聞いて見てください。

「市販のトリートメントと何が違うのですか?」

って聞いて見てください。

 

何年前かな?

その最低限ノンシリコーンって何?

って聞いてくれたら

美容室に来ていただいているお客様の毛先が

そんなに痛む事なんて無かったはずです。。。

 

美容師のトリートメントとシリコーンとブロミドクロリドと

美養師のトリートメントは真逆の処方です。

 

この週末もりずむヘアデザインは満員御礼でありがとうございました。

 

明日明後日とお休みいただき

6月3日(水)よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

さて、[YouTube]ってある商品が良くないとか例えば

シャンプーでラックスは使わない方が良い!とか

ライザップはダイエットには良くない!とか

みたいな動画をアップしても何も問題ないようです。

今まで伏せ字にしてきた美容業界の闇を

[YouTube]で全部公開してしまおうと思います。。。。

美養師は拡散して下さいませ。

美容師は覚悟してくださいませ。。。

元々正義感がある方なので

いい加減な美容業界の仕組み

大っ嫌いなんですよ!

 

髪の毛を伸ばしたい方必見!

髪の毛がキレイになりたいお客様!

▼▼YouTubeチャンネル登録はこちらからお願いします!!▼▼

 [柴犬を見ながら髪質・肌質を改善チャンネル ]

https://www.youtube.com/channel/UCsBNWmSIrNSpwDNIvnn4nLQ?view_as=subscriber