前髪のクセ改善+新型酸熱トリートメント+。。。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

まだ試験段階ではございますが、

ほにゃらら新型酸熱トリートメント処理

ノーアイロンでも画像のようにココまで前髪のクセの収まりが

改善されてしまいます。

 

前髪のクセ 直し方 前髪のクセの原因 美容室 土浦市 りずむヘアデザイン

洗い流さないトリートメント。。。成分名で言えば

(ジメチコン、シクロメチコン、シクロペンタシロキサン、

ベヘントリモニウムクロリド、ステアリルトリモニウムブロミド。)

〇〇クロリド、〇〇ブロミド

コレらを洗い流す事で

前髪のクセがなくなってしまうケースがある事をお伝えします。

 

襟足のクセも同じことです。

前髪ぱっかり分かれてしまう方でお悩みの方

 

ご相談くださいませ。

お問い合わせ https://www.rhythmhairdesign.com/contact

合わせて柔軟剤病もご検討くださいませ。

アホ毛 https://www.rhythmhairdesign.com/?s=アホ毛 

縛りグセ https://www.rhythmhairdesign.com/?s=しばりぐせ

シリコーン病

柔軟剤病

 

柔軟剤病 https://www.rhythmhairdesign.com/archives/category/柔軟剤病%E3%80%82%E3%80%82%E3%80%82

昭和の美容法ですよ! https://www.rhythmhairdesign.com/?s=昭和の美容法

 

https://www.rhythmhairdesign.com/archives/category/シリコン病

髪の毛のクレンジング https://www.rhythmhairdesign.com/deleteform

シリコーンリムーバー https://www.rhythmhairdesign.com/shop/products/list.php?category_id=17

https://www.rhythmhairdesign.com/?s=酸熱

シャンプーストレート(ノンシリコーン酸熱トリートメント)

https://www.rhythmhairdesign.com/archives/category/シリコン病 

 

最低限ノンシリコーン https://www.rhythmhairdesign.com/archives/category/ノンシリコーンが最低条件

https://www.rhythmhairdesign.com/archives/category/シリコン病

 

 

 

 

 

前髪命の方ご相談くださいませ。

 

酷いアレ→https://www.rhythmhairdesign.com/topic

https://www.rhythmhairdesign.com/archives/category/シリコン病

髪の毛のクレンジング https://www.rhythmhairdesign.com/deleteform

シリコーンリムーバー https://www.rhythmhairdesign.com/shop/products/list.php?category_id=17

https://www.rhythmhairdesign.com/?s=酸熱

シャンプーストレート(ノンシリコーン酸熱トリートメント)

https://www.rhythmhairdesign.com/archives/category/シリコン病 

https://www.rhythmhairdesign.com/?s=しばりグセ

最低限ノンシリコーン https://www.rhythmhairdesign.com/archives/category/ノンシリコーンが最低条件

https://www.rhythmhairdesign.com/archives/category/シリコン病

 

https://www.rhythmhairdesign.com/archives/category/ヘアカラーしてますか?

 

昭和の美容法ですよ! https://www.rhythmhairdesign.com/?s=昭和の美容法

酢酸ヘアカラー https://www.rhythmhairdesign.com/shop/products/list.php?category_id=26

 

 

まだ試したい事があるのですが、

記事にしてない前回の方法より

今回の施術の方法の方が安心安全かな?