柔軟剤と髪の毛を溶かすトリートメントの成分。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

柔軟剤のほとんどが、髪の毛を溶かすと言われるトリートメントの成分と同じ

だったのです。

トリートメントでは、

「ベヘントリモニウムクロリド」や「ステアルトリモニウムクロリド」

「セトリモニウムブロミド」など

柔軟剤では

「エステル型ジアルキルアンモニウム塩」が主流です。

「オススメ出来ないトリートメント」「柔軟剤」も同じ種類

「第四級アンモニウム塩」です。

 

ノンシリコーンの時のように

シリコーンと表記されず、ジメチコン、シクロメチコンなどと表記されるように、

 

〇〇ブロミド、〇〇クロミドって成分が表記されてない

のですが、

「第四級アンモニウム塩」と表記されている場合は

 

〇〇ブロミド、〇〇クロミドが主体の成分です。

髪の毛の毛先が細くなって、からまってしまったり、

力のないトロけた毛先、

毛先だけヘアカラーの色がすぐ抜けてしまうなどの障害

〇〇ブロミド、〇〇クロミド、「第四級アンモニウム塩」

 

昭和の美容法によるものです。

ケミカルデトックス(クレンジング)しましょう。

最低限ノンシリコーンの奥には

〇〇ブロミド、〇〇クロミド、「第四級アンモニウム塩」

この辺が一番厄介な成分なのです。

りずむヘアデザインにご相談くださいませ。

 

「第四級アンモニウム塩」

〇〇ブロミド、〇〇クロミド、

 

お問い合わせ https://www.rhythmhairdesign.com/contact

 

柔軟剤病 https://www.rhythmhairdesign.com/archives/category/柔軟剤病%E3%80%82%E3%80%82%E3%80%82

昭和の美容法ですよ! https://www.rhythmhairdesign.com/?s=昭和の美容法

 

https://www.rhythmhairdesign.com/archives/category/シリコン病

髪の毛のクレンジング https://www.rhythmhairdesign.com/deleteform

シリコーンリムーバー https://www.rhythmhairdesign.com/shop/products/list.php?category_id=17

https://www.rhythmhairdesign.com/?s=酸熱

シャンプーストレート(ノンシリコーン酸熱トリートメント)

https://www.rhythmhairdesign.com/archives/category/シリコン病 

 

最低限ノンシリコーン https://www.rhythmhairdesign.com/archives/category/ノンシリコーンが最低条件

https://www.rhythmhairdesign.com/archives/category/シリコン病

 

https://www.rhythmhairdesign.com/archives/category/ヘアカラーしてますか?