柔軟剤によるシリコーン病と治し方。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

柔軟剤を使ったタオルで髪の毛を長い時間巻いていると

シリコーン病になってしまうケースがあります。

柔軟剤の成分って、〇〇ブロミド、〇〇クロミド、で

溶かすから柔らかくなるのですよ、

タオルも髪の毛も溶かすから柔らかくなるので痛むのですよ。

早速、治し方は

柔軟剤を止める。が一番確実です。

色々事情があり柔軟剤をヤメられない方は、

タオルで拭いたらすぐにドライヤーで髪の毛を乾かしてしまうと

シリコーン病になりづらいです。

もしくは、自分でお風呂とかで洗って干したタオルを使うと良いですよ。

重症のシリコーン病になってしまった場合は

クレンジングしますので、りずむヘアデザインにご相談くださいませ。

 

新型シリコーンリムーバー デリートフォーム https://www.rhythmhairdesign.com/shop/products/detail.php?product_id=119

シャンプーストレート(ノンシリコーン酸熱トリートメント)

昭和の美容法ですよ! https://www.rhythmhairdesign.com/?s=昭和の美容法

酢酸ヘアカラー https://www.rhythmhairdesign.com/shop/products/list.php?category_id=26

 

https://www.rhythmhairdesign.com/archives/category/くせ毛の方に知って欲しい事

りずむヘアデザインweb shop https://www.rhythmhairdesign.com/shop/products/list.php?category_id=0

 

https://www.rhythmhairdesign.com/?s=しばりグセ

最低限ノンシリコーン https://www.rhythmhairdesign.com/archives/category/ノンシリコーンが最低条件

https://www.rhythmhairdesign.com/archives/category/シリコン病