入浴剤を使う→皮膚科に通うは冬の乾燥肌のルーティーン。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

「入浴剤をヤメたら肌が痒くないのよ!皮膚科の薬もやめられたわ!」

と言うお客様が多くなってきた、この大寒波の寒い日皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

お肌が乾燥するからと良かれと思って市販の入浴剤とを入れて

それでもお肌が乾燥するから

皮膚科に通っているって方がたくさんいらっしゃいますが、

市販の入浴剤をヤメてもらい、バスソルトを使ってもらった所

バスソルトにして入浴剤をヤメたら肌が痒くないのよ!」と!!!

常々思っていました、冬のお肌の乾燥の原因は

市販の入浴剤(化粧品)(シリコーン、着色料)です。

 

綺麗に洗って、(化粧品)(シリコーン、着色料)のお風呂に入って

全身に(化粧品)(シリコーン、着色料)が付いた状態でお風呂出ますよね?

 

身体洗いたくてお風呂に入ったはずでは?????

メイクをクレンジングで落として、全身を洗ったのに

化粧品まみれの入浴剤のお風呂に入る?

そんな化粧品まみれの身体が乾燥を進め、はては皮膚科の薬に繋がっていくのです。

だって、洗えてなんですよ?

ハゲと白髪にも関係してます。

(化粧品)(シリコーン、着色料)はクレンジングしないと

洗い流せないのですからね。

次の日もその次の日も洗えてないと言う恐ろしい入浴剤のお風呂に

入りませんように。

もちろんシリコーンで髪の毛のトリートメントも化粧品です。

潤えない、乾燥する髪の毛になりますよ。

 

最低限ノンシリコーン https://www.rhythmhairdesign.com/archives/category/ノンシリコーンが最低条件

シリコーンリムーバー https://www.rhythmhairdesign.com/shop/products/list.php?category_id=17

https://www.rhythmhairdesign.com/shop/products/list.php?category_id=0

 

https://www.rhythmhairdesign.com/archives/category/シリコン病

バスソルト(若返りの泉)