日焼けした方が良い?日焼け止め

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

これからの季節の髪の毛のダメージの原因のほとんどが、

一般的な「日焼け止め」によるものがほとんどです。

 

「日焼け止め」を使ってお肌も髪も仮に日焼けしないのと、

その重い感じの「日焼け止め」洗っても取れていないような「日焼け止め」が肌にも髪に

も残留すること自体の方がお肌の乾燥、髪の毛のダメージにつながります。

とくに、髪の毛にも使えるというスプレータイプの「日焼け止め」

使ってしまった方は、髪の毛が硬くなり一般的にはダメージという名の老化が進行します。

りずむヘアデザイン店内にて

ノンシリコーンの「日焼け止め」を体験できますので

スタッフに聞いてくださいませ♪

 

ほとんどのお客様がびっくりするぐらい軽い感触に驚いてもらえます。

もちろんこの「日焼け止め」もお客様との相性判断も出来ますので

ブログ見たよ!と声かけてくださいね♪

 

日焼け止め ノンシリコーン

 

 

ノンシリコーン日焼け止め https://www.rhythmhairdesign.com/shop/products/list.php?category_id=12